人が集い 列車が行き交い 時が流れる
駅には 歴史がある 文化がある 生活がある
そんな駅の肖像を描く 駅物語

このサイトは「駅」をテーマにした3分動画作品を配信するサイトです。
   
ホーム 作者のブログ DVD販売 リンク    
北海道・東北 関東 中部・北陸 関西 中国・四国 九州
 

ユニバーサルシティ (JR西日本 桜島線)
〜 駅はエンターテイメントだ

 

  2001年3月、また興味深い駅が大阪に誕生した。ハリウッド映画のテーマパークUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)の玄関駅ユニバーサルシティだ。ここ10〜20年、ただ乗り物を集めただけの遊園地やレジャー施設では受けいれられなくなっているが、USJは明確なコンセプトを打ち出し一歩そこに足を踏み入れれば日常を離れ、違う世界を体験できるテーマパークとして鳴りものいりでオープンした。
     
  その入り口として駅もテーマパークの一部になった。派手なペインティングの電車から駅に降り立つと天高く帆を張った船の中にいるかのようなスケールの大きな駅の建築。そしてユニバーサルシティ駅オリジナルの制服に身をまとった女性駅員達が明るく出迎えてくれる。彼女達はこの駅の開業のために集められた契約社員なんだそうだ。駅がハード、ソフトともにエンターテイメントに徹していてすばらしい。
     
  USJの観客動員も、それに伴う鉄道利用もなかなか好調なようだ。紀伊田辺へ行っても下関へ行っても今USJをPRするビデオが流されていてJR西日本の力の入れようがうかがえる。鉄道という観点から見ても、カラフルなデザインの列車が走り、工場地帯を走る支線だった桜島線が活性化され、個性的な駅が作られるのはうれしいことだ。
     
  実際のところテーマパークはオープン後2〜3年後にその真価が問われるというが、USJそしてJR西日本にはがんばってもらいたいと思う。そしてそのエンターテイメント性やサービス精神がその他の駅やサービスにも良い影響を与えればよいと思う。
   
 
   
 
戻る

(C) 2006 Station Co. Ltd. All Rights Reserved.
ご意見・ご感想・情報をおよせ下さい  info@station-j.com